今日は取材系、
もちろんsRAWでの撮影、
午後の取材先が白鳥で有名な瓢湖の近くだったので、白鳥でも撮ろうと覗いてみる。

白鳥よりカモの方が多かった。


そこに物々しい装備のアマチュア(たぶん)カメラマンの一行がいた。
よーく見ると、朝10時ころ通りがかった時に見かけた、おばさまの一行ではないか!

ヘエー
三時間以上ここにいるんだあー
田んぼに出かけた白鳥が帰ってくるのはたぶん夕方5時近くだと思うけど、
それまで粘るのかなぁー

恐ろしい執念、
見習わなくっちゃー

と、言いつつ物々しくないカメラマンは、寒いのですぐやめにした(笑


2007.12.11 : 3.27Gを1分20秒!

昨日のCFとカードリーダーの組み合わせ、
今日撮影した3.27Gを1分20秒で取り込めた。

やっぱ早いみたい!

そのうち暇になったらExtreme3 4Gと書き込み、取り込みのテストをやってみよう、

今日は富山の砺波まで行ってきた。

移動に往復約8時間、
撮影時間5時間、

それも、

他のカメラマンがやった仕事の再撮、

んーん、
まじめにやりましょうネ!

PM11:20
帰って寝ます。


遂にトランスミッターWFT-E2がやってきた!

某キタムラに注文していたが何時はいるか解らないらしい、
何時までも借り物で、という訳にもいかないし、
価格.comで調べたら6、7日で納品と出ていたので取り合えず注文する。
が、
取り寄せとのメールがきた。
何か、いいかげんだよなあー

そんな事をしていたら、ヨドバシに在庫があるのをホームページ上で発見、
新潟店にも在庫があるらしい。
早速電話をし注文、
昨日引き取りに行ってきた。

ついでにポイントが貯まっていたので噂のCFとカードリーダーも買う

明日の撮影に備えてセッティングをする。
前にも書いたがスタジオではiMacに、ロケではIBMのノートPCにJPGのデータを飛ばし確認している。
本当はRAWデータで確認、バックアップが取れれば良いのだが、
はっきり言って、時間が掛かり使い物にならない。

前のE1でもそうだったが、
どうしてもRAWをパソコンに送らなければならないときは、LANケーブルを使用すると快適に撮影できる。
コードが邪魔だけどね。


この組み合わせ爆速、
FireWire800に接続し今日撮影した2Gちょいのデータを1分で取り込めた。
本当だろうか、明日もう一回やってみよう。


今日は某機関誌の表紙用撮影。

先回までは1DMk2で撮影していた。
今回1DsMk3、sRAWで行くかRAWで行くか悩む。
それ以前は初代1Dで撮影していたからどっちでもいいと思うけどネ。

シチュエーションは外光の入る調理室で親子その他の人たちが調理をしている。
この季節、新潟では珍しく太陽光が窓越しに逆光で降り注ぐ。
室内灯はOFFだった。

そんな中での子供を中心にしたスナップ撮影。

「絶対非演出の絶対スナップ」
巨匠、故土門拳の有名な言葉だが、別に意識している訳でもない。

まともなカメラマンなら補助光でストロボを焚く条件だ。

まともでないカメラマンは、

何時ものようにアベイラブルライトで子供たちを狙う、
決して声をかけるでもなく、
ポーズを要求するでもなく、
只、子どもたちの動きに合わせ淡々と撮影していく、
そのうち子どもたちもカメラを意識しなくなり自然な表情を表わす、
こんな撮影スタイルが好きだ。

なーんてね。
上手くいったかどうか、そのうちworks-4に掲載します。

Mk2シリーズ
こんな条件ではパープルフリッジが凄かった。

でも1DsMk3
今回のRAWではほとんど目立たなかった。

ほんとかなー、その内検証せねば・・・


「羊の皮を被った狼」
そんな表現がぴったりなカメラ

EOS-1DsMk3

sRAWで撮影していて、ここはA3見開きで使いたいなぁー

とか、よくあるケース。

そんな時、

んッ!

sRAW(500万画素)をRAW(2100万画素)に切り替え、何事もなっかたかの様に撮影を続行する。(カッコイー)

大丈夫ですかねェー

んッ!

ヨユーです、
トリミングできるようにちょっと広めに撮っときましょうか!

なあーんてネ

初代1D時代(400万画素)は辛かったあー
精神的に・・・

たとえばWorks - 3 の最初の4枚、初代1Dでの撮影だが
タブロイド版の表紙を含め裁ち落し全面に使われた。

撮影の時、モニターを見ながらデザイナー氏曰く、

「後でトリミングしますのでもうちょっと引いて撮っといてください!」

ハーィ、

とか言いつつ、ズームアップし「トリミング何かさせてなるもか!」そんな勢いで撮影していた。

だってえー

画素数が足りない、たぶん300%位のリサイズだったと思う。

理論的には大丈夫だと思っても、
制作会社もやったことがないというし、
でも既に名刺にもDigital Photographerって書いちゃてるから
今更、「画素数が足りないのでここはポジでやりしょう」何て言えなしさー
全面広告の特別号、駄目でしたでは済まないし、

思い切って撮影、
リサイズしインクジェット(当時エプソンMC2000)で原寸でのシュミレーションを何回もやった。

自分でリサイズしシャープネスまで掛けて入校。
正直、上がってくるまで生きた心地がしなかった。

でも上がりはバッチリだった。

その後A3見開きも何回も経験しているが、やっぱ敵はトリミング!!!

画素数多いほうが何かと安心できる。


« 1 ... 25 26 27 (28) 29 30 31 ... 33 »
title
<  2022年01月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Archive: