2007.11.11 : 長男のつとめ

わたしの6億円のために、Jリーガー達が激しい試合をしているなか、

申し訳ないけれど今日、田舎の長男の務めで、今年最後のセレモニーに出席しました。

御講(oko)の戸閉じまい?(まじないではなく、とじまいと言う)

田舎の長男の務めと書きましたが、すでに父も他界し世帯主ではありますが、自分の意思ではなく長年続いてきた「家」の行事を言うとき、
個人的に長男の務めと言っています。

これを仏壇の横に掛け、お経を唱える。
裏をみたら明治何年に作られたものらしい。


お経の本?これをみながらムニャムニヤ ムニヤムニャ

どんな行事か説明しますと。
毎年、暮れの11月か12月に、メンバー?、会員?、グループ?の家の仏壇の前でお経のようなものを唱え、その後料理屋で一杯飲む。
これが御講の閉じまい。
2月に同じようなことをするのが戸始め。


まー簡単に言いますと(長老に怒られそうですが)忘年会と新年会みたいなもんですなあー

その他にもある長男の務めの日には、必ず昼酒がでて酔っ払って1日が終わってしまうんですが、
いつも家に寝に帰るだけ、近所の人達と顔を合わせる機会が少ない身にとっては貴重な1日なのです。


ところで、Jリーグの結果が気になるなー
みんな真剣にやってくれてるんだろうか・・・

おれの6億円のために


title
<  2022年01月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Archive: